先輩社員の声 S.Yさん

スタッフ:S.Yさん

「食」の「安全・安心・美味しさ」を
徹底的に追求する。

製造事業部 甲佐工場
2017年入社
S.Yさん

MY WORKS

イメージ画像
「食」に対する「安全・安心・美味しさ」を徹底追求する

「あられ」の製造を中心とする甲佐工場にて、施設全体、各製造ラインにおける衛星管理の手法を確立、改善、またオペレーターへの管理手法の教育などを行っています。
これまで、工場のオペレーターを中心として実施してきた衛生管理を、更にレベルアップさせ「食」に対する「安全・安心・美味しさ」を徹底追求するために新設した業務です。社内における前例が乏しいため、日々、他社の様々な事例や、学生時代に習得した知識を組み込みながら仕事に取り組んでいます。
まだまだ成果と言えるほどのことは少ないですが、オペレーターとともに着実に職場の衛生管理レベルを向上させることが出来ていると感じています。

REWARDING

イメージ画像
自身の勉強したことが、職場に活かされる

学生時代から学んできた衛生に関する改善事例を今の仕事の中で活用し、少しずつ成果が出てきていると感じています。大学で勉強しているときにHACCPという仕組みと出会い、今、甲佐工場に導入すべく、日々、管理項目の洗い出しや作業標準の整備、標準に基づいたオペレーターへの教育を行っています。
はじめのうちは、これまでのやり方と異なっているため、現場の隅々までなかなか浸透させていくことが難しいと感じていました。しかし、地道に一人ひとりに話しながら進めていくことで少しずつ浸透してきています。
「自身が経験し習得してきたことが、職場の為に少しずつ活かされていくようになる。」
その点が今の私の仕事のやりがいです。

REASON

イメージ画像
雰囲気が良く、社員全員が非常に活発

学生時代、「食に携わりたい」「安全・安心を追求したい」と考えており、九州の食品企業を中心に就職活動をしていました。合同説明会の際、初めて木村という企業を知り、座談会で社員との交流をして「雰囲気の良い会社」という印象を持ちました。
熊本の企業で様々な事業に着手しており、何より熊本県産米100%で、衛生管理にこだわった「あられ」を製造していると説明を受けました。

熊本地震の後だったこともあり、熊本の「あられ」を作るこの会社で働き、熊本の復興に繋げたいと強く思い入社しました。働くなかで「雰囲気が良く、社員全員が活発である」それこそが木村の魅力であると再認識しました。

SCHEDULE

スケジュールの図

VOICE