先輩社員の声 R.Sさん

スタッフ:R.Sさん

顧客先と良好な関係を保ちながら、
営業のサポートを行う。

菓子事業部 営業総括室
2016年入社
R.Sさん

MY WORKS

イメージ画像
着実に顧客先へ商品をお届けする

菓子事業部を中心として、当社で取り扱う売掛債権の管理、回収を行うことが主な仕事です。「売掛債権」というと少々分かりにくいですが、分かり易く言うと当社から販売、納品した商品に対する代金を請求することです。

日々の仕事において基本となるのは、顧客先に当社から納品した商品が着実に届いているかを納品書にて確認していくことです。当社における販売管理システム上で表示される数量と、実際に顧客先が受領した数量に差が無いか丁寧に確認しています。数量に差異がある場合、顧客先に迷惑を掛けてしまうことになってしまいます。

REWARDING

イメージ画像
顧客先との良好な関係を築く

本社内において仕事をしていますが、顧客先との販売金額の照合、明細チェックを通して当社のセールスをサポートしつつ、顧客先との良好な関係を築くことが出来ているところがやりがいです。
地道な仕事ではありますが、時にはこちらから請求させていただく金額と、顧客先が認識されている金額に差異が出てしまうことがあります。そこでは、社内でも原因を調査していきますが、顧客先ともなぜ差異が出てしまっているのかをやり取りを通じて明らかにしていきます。はじめのうちはなかなか自分一人で原因を突き止めることが難しかったですが、少しずつ対応できる業務の範囲が広がっていて、より取引金額の大きい顧客先を担当できるようになって自信が付いてきました。

REASON

イメージ画像
実際に働くイメージが湧いてきた

私は熊本県内で働きたいと思い、就職活動を始めました。就職活動中、木村は支店がどんどん増えていて、就職活動のはじめから注目していたのですが、会社説明会に参加した際に働くイメージが湧いてきたことで、「ここで働きたい」という思いが強くなりました。
会社説明会の中で、先輩社員の方になんでも質問できる座談会があり、仕事内容や一日のスケジュール、職場環境などの質問に対して分かりやすく、丁寧に回答してもらえ、非常に貴重な時間でした。
今でも、会社説明会や座談会を通じて沸いた会社に対するイメージである「暖かい社風」は変わらないままです。

SCHEDULE

スケジュールの図

VOICE